スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●富士芸術村 

P7170094_convert_20100812231006.jpg
7月17日
 富士川河口に漂着した繭はその日のうちに富士市にある富士芸術村に運ばれ、そこでしばしの漂泊だ。富士芸術村は築50年ほどの木造2階建て、入母屋造りの昔懐かしい大変情緒あるれる空間で、広く市民に開放されている。行くたびに子どもたちのワークショップで賑わいを見せ、活気を感じる。村長を名乗る漆畑氏にいわせると、今は過渡期でもっと多くの方に有効活用してもらい、富士市のアート拠点にしたいとのこと。
 今回、屋外の親玉展示を中心に屋敷内すべての空間を個展会場にさせていただいた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。