FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繭玉いよいよ山梨県内入り

IMGP1566_convert_20100418210807.jpg
P3200209_convert_20100418210304.jpg
中村キースヘリング美術館ワークショップ「命を紡ぐ」開催

小淵沢は八ヶ岳の裾野に位置し、豊かな自然環境に包まれる。日照時間日本一。森と太陽の恵みは太古から縄文文化を育み、人と自然の共生の場となる。それゆえ、生命を育む母胎の環境と似ているといわれる。
キース・ヘリングは1980年代のアメリカ美術を代表するアーティスト。若くしてHIV感染と診断され、1990年31歳で亡くなるまで、アート活動を通してAIDS予防啓発運動にも積極的にかかわった。今年は彼が亡くなってから20年の節目の年。ここ中村キースヘリング美術館では、20周年記念特別企画・「絆―People,Love&Peace」展のオープニングにジョイントさせて私の「命を紡ぐ」ワークショップが開催される。8名の参加者。アプローチの森には親玉をはじめ80体ほどの大小さまざまな繭玉が浮遊した。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

突然失礼します

先日、キース・ヘリング美術館へ行って参りました。
3度目の訪問だったのですが、去年は無かったオブジェを発見し
調べたところ、石田さんのブログに出会いました。
勝手ながら、自分のブログに貼り付けさせていただきましたので
よろしくおねがいします。
http://tyutyu19724727.blog130.fc2.com/blog-entry-46.htmlです。
まだ、始めたばかりで正当な手続きで無かったら申し訳ございません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。