スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹繭の森創生計画進行中

山梨市水口のRegreenBaseでリグリーンアーツ2009が開催中です。これは、「円環-命脈」の関連企画にも位置づけています。
5カ年計画で荒れ果てた森(竹林)を再生していきます。その過程で採集した竹を用いて108体の繭を編みます。今日ワークショップで1体の大きな竹繭が完成。この繭は「繭玉カフェ」として広く開放します。日没後ライトアップをしています。母体に還ったつもりで、ゆったりした時間を過ごしてください。P9270319_convert_20090927211911.jpg
スポンサーサイト

フォッサマグナミュージアムにて

20090923153605
学芸員とのコラボレーショントークを終え、今から親玉をわんぱく広場の森に釣り上げます。

1時間はやってますので、どうぞご参加下さい!

石田泰道、海へ出ました

20090923102005
ついに河口を経て日本海にでました

日本海到達!

20090922171027
20090922165429
昼に十日町を出発した親玉が、日本海に到達しました。

約二ヶ月にわたる十日町での展示でうっすらカビにおおわれた親玉。釣りやランニング、パラグライダー、散歩など海を楽しむ人々と空間を共有しました。

続きを読む

到着しました

20090921171013
先ほど新潟市ふるさと村に到着しました!

遠方より見に来られた方々、偶然バス待ちをされてた方々、スタッフの方々が待ちうける中、2日間の漂流を無事に終えることができました。

取り急ぎ到着の報告をしました。

ありがとうございました!


漂流2日目スタート

20090921074404
6*50加茂川より出航しました!間もなく信濃川に合流します。

今日も川と語りながら、よい旅をしたいと思います。

漂流1日目終了★

20090920201450
たくさんの方々に励まされた旅でした。予定通りの午前、海風に悩まされた午後…

反省会を期に、明日もがんばります★

応援お待ちしてます!

順調に旅してます

20090920112615
現在与板橋を目指して流れています。釣り人に会ったり、草野球の選手に応援されたり、鳥に囲まれたりと、ドラマありです!

引き続き応援お願いします★

ただいま出航!

20090920101209
ギャラリーとスタッフに見守られて、ただいま出航いたしました★

石田泰道これより旅します。

シルバーウイーク情報

●信濃川漂流プロジェクト予定通り実施

1日目/9月20日(日)
 出航;am7:00予定/長岡市・妙見堰下流の越路橋左岸(河川公園)
 着岸;pm3:00予定/長岡市・大河津分水堰手前右岸 (総距離31㎞)
2日目/9月21日(月)
 出航;am6:00予定/加茂市・加茂川諏訪ノ木橋公園から出航、信濃川へ合流
 着岸;pm4:30予定/新潟市・ふるさと村・水上バス乗り場 (総距離27㎞)

予定通過時間*あくまでも推測時速を基準に算出した予想通過時刻です
 1日目/越路橋左岸公園7:00 長生橋9:00  大手大橋9:15 長岡大橋9:45
        蔵王橋 10:20 与板橋13:00 大河津右岸15:00
  2日目/加茂川・諏訪ノ木橋6:00 信濃川合流地点保明大橋6:30 庄瀬橋7:30
       小須戸橋9:50 臼井橋11:30 大郷橋13:10 信濃川大橋15:50 
       ふるさと村水上バス乗り場16:30

 ☆当日漂流位置問い合わせ  チーフスタッフ石田了子

●長さ4㍍。巨大な漂流物体が糸魚川市美山公園にやってくる・・・

①交流トーク『巨大繭へこめた想い』
  日時;9月23日(水)午後2時~3時 会場;糸魚川市フォッサマグナミュージアム内ホール
  フォッサマグナミュージアム学芸員・竹ノ内耕氏による大地の講話+石田泰道さんのアートトー   ク。 新潟十日町市で生まれ、日本海から太平洋へ向け1年をかけて漂流中の巨大な物体とは一  体・・・何? 私が桃太郎の衣装をまといアートな時間を演出します。
  作品に乗って信濃川を漂流している映像も放映。学芸員さんのフォッサマグナの話も目から鱗。

②ワークショップ『命を紡ぐ』
  日時;同日、交流トーク終了後の午後3時~4時 集合;美山公園わんぱく広場横の林
みんなで力を合わせて大きな繭玉を林にロープで浮かばせましょう。クモの巣状になるように互   いのロープをむすんでいきます。異様な光景が林に出現!






大地の芸術祭終了。ありがとうございました

大地の芸術祭も9月13日で終了しました。会期中全国や海外からも多くの方々にご高覧いただけました。全体の印象は、まず人の多さにびっくり。私の会場だけでもおそらく1万人ぐらいの方が来場されたでしょうか。会期中あまり現地にいられませんでしたが、この場をかりてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
そしてなんといっても地元にしっかり定着していて、アートで元気になっているということ。私の展示会場の地主様が区長さんをやっておられますが、「1年目は抵抗をもっていたたかが他も今ではすっかりアートの虜。北川フラムさん(大地の芸術祭の仕掛け人)が目指していたものが回数を追うごとにわかってきた。今では地元を元気づけてくれ、心を豊かにしてくれる。これだけで十分感謝している。」という言葉が印象的でした。

私のプロジェクトでは大地の芸術祭が「ステージ1・誕生」で、これからが本番。「ステージ2・漂流」に向けて休む暇なく準備に追われています。明日、喫緊のイベント情報を書き込みます。みなさん応援してください。!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。